From 延べ8000人の後ろ姿美人をアレンジした美ボディメイクマエストロ 坪田知也
 
目白のマイスタジオより
 
 
 
いつもお読み頂きありがとうございます。
 
東京の池袋・目白・高田馬場エリア唯一の美脚美尻エクササイズ&
東京の池袋・目白・高田馬場エリア実績No.1の加圧トレーニングのパーソナルトレーニングを指導させて頂いている
ボディメイクスタジオXEFY(ゼフィー)代表の坪田です。
 
これから薄着の季節。
 
ダイエットしたいという女性も多いのではないでしょうか。
 
毎年のことですが、女性誌もダイエット特集が多くなってきましたね。
 
そんなダイエットですが、あなたに一番お伝えしたいことがあります。
 
それは、 ダイエットとは「痩せること」ではなく、「美しく健康的になること」ということです。
 
(ここでいう「痩せる」とは「体重を落とすこと」とお考えください。)
 

今回は、私の考えるダイエットについて、お伝えします。

美ボディメイクマエストロ 坪田の考えるダイエット論

 

Woman measuring her waistline. Diet. Perfect Slim Body
 

「痩せること」を目的にしてしまうと、不健康になってしまう。/池袋・目白・高田馬場・ダイエット

もし、あなたがダイエットして痩せようと考えたら、まずはなにをしますか?
 
おそらく、食事制限をするはずです。
 
食べるものをできる限り減らす、もしくは、なにも食べないで、体重を落とそうとしますよね。
 
これが、不健康のもとです。
 
自分でカラダを壊しているからです。
 
たしかに、体重は減って痩せますが、確実にリバウンドします。
 
それはなぜかというと、体脂肪を減らしているのではなくて、筋肉を減らしているからです。
 
ご存知の方も多いとは思いますが、脂肪と筋肉を比べた時に、同じ容積であれば重いのは筋肉です。
 
体重だけを落とそうと思えば、筋肉を減らせばいいだけなので、簡単なんです。
 
なぜ、このようなことが起きるかというと、筋肉は適度に栄養を摂らなければ、どんどん分解されてなくなっていきます。(糖新生)
 
カラダは、筋肉よりも脳や内臓を守ろうとするため、簡単にお伝えすると、筋肉を材料にして、エネルギーを生み出します。
 
ということは、食べるものをできる限り減らす、もしくは、なにも食べないという行為は、筋肉を自分で減らしていることになるんです。
 
筋肉を減らすということは、女性であれば将来的に骨粗鬆症などのリスクが急激に高まります。

 

歩けなくなるかもしれません。

 

筋肉を減らすことは一瞬でできても、筋肉を取り戻すことは簡単ではないんです。

 

体重を落とすという「痩せること」だけを目的にダイエットするのは、やめましょう。

 

カロリー計算は意味がない。/池袋・目白・高田馬場・ダイエット

あなたは、現在販売されている一般の体重計に表示される基礎代謝量というものをご存知でしょうか?

測っている方も多いかもしれませんね。

一般的に、基礎代謝量とは寝ているだけでも消費されるカロリーのことだといわれています。

基礎代謝量に、活動して消費されるカロリー(活動代謝量)を足したものが、一日の消費カロリーといわれてますね。

筋肉をつけて、この消費カロリーを上げて、食べ物などから摂るカロリー(摂取カロリー)を下げれば、ダイエットは成功といわれています。

消費カロリー>摂取カロリーという構図です。

果たして、これは正解なのでしょうか?

健康的に過ごすために、一日に必要な栄養の量を計算していくと、どうしても摂取カロリーは消費カロリーを超えます。

細かい数字は表に出せないので省きますが、女性でも一日約1,500カロリーは最低限必要になるんです。

最低限なので、実際はもっと必要になります。

そもそも、筋肉をつけるためには栄養が必要で、摂取カロリーを下げることなんて、できません。

筋肉をつけて消費カロリーを上げて、食べ物などから摂るカロリー(摂取カロリー)を下げる、というのは両立できないんです。

逆に、「摂取カロリー>消費カロリーで太る」ということもないです。

また、「夜に食べた食事のカロリーは、そのあと寝るだけ(消費カロリーゼロ)だから脂肪に変わって太る」というのも、誤りです。

たとえば、寝る前にタンパク質を摂っても、寝ている間に全て脂肪に変わるということはありません。

タンパク質は、筋肉などのカラダの材料になり、脂肪にはならないからです。

ここに、カロリー計算の限界というか、矛盾が生じるんですね。

いまだに多くの専門家(医師・管理栄養士・トレーナーなど)が、ダイエットのために、このカロリー計算を用いています。

おそらく、カロリー計算という概念が生み出された歴史背景を知らないのだと思います。

カロリー(熱量)というのは、体外に発生したものだけではありませんから。

カロリー計算なんて、意味がありません。

カロリー計算を用いると、間違いなくカロリーの高い脂質をできる限りゼロにしようとします。

でも、脂質というのは、カラダの細胞の材料であり、カラダを動かすエネルギー源にもなるんです。

ということは、どうなるか。

カラダの細胞の材料である脂質をなくすと、間違いなく不健康になります。

糖質制限のやりすぎは危ない。/池袋・目白・高田馬場・ダイエット

「カロリー計算は意味がないとなると、やっぱり糖質制限がいいの?」と思われたかもしれません。

でも、糖質制限もやりすぎは危ないです。

現在、流行りのライ〇ップに代表されるダイエットジムは過酷な糖質制限を強制します。

結果だけを見ると、たしかに痩せていてスゴイと感じるかもしれませんが、裏では不健康になる方が続出しているんです。

なぜかというと、糖質もカラダにとっては必要なもので、一日に最低限必要な量があるからです。

なぜか、今では悪者扱いされている糖質ですが、なければ筋肉も維持できません。

カロリー制限と同じく、痩せているのは、筋肉を落としているからなんですね。

ライ〇ップに代表されるダイエットジムの広告を見れば、わかります。

「筋肉がつく」とは全く言っていません。

「痩せる」ことだけにコミットしているからです。

体重を落とすなら、筋肉を落とせばいいわけで、実は簡単なんですよね。

写真で筋肉がついているように見えるのは、元々あった筋肉が中から浮き出てきただけで、筋肉がついたわけではないんです。

糖質がなければ、筋肉の維持はできませんし、つけることもできません。

ちなみに、私は過去に長期に渡って過酷な糖質制限をしたことがあり(糖質ゼロ)、病院送りになった経験があります。(笑)

だから、糖質制限は危ないとお伝えしているんですね。

余剰な糖質を抑えるのであれば構いませんが、ゼロにしてはいけませんよ。

ダイエットには食べて太ることも必要。/池袋・目白・高田馬場・ダイエット

なにも食べない・カロリー制限・糖質制限と、食事を制限して痩せることが目的になっていますが、ダイエットの目的は「痩せること」ではなく、「美しく健康になること」です。

 

ということは、食事を制限して不健康になっていた方は、食べて太ることも必要になります。

 

太るといっても、健康的になるために、カラダを元に戻すということです。

 

過去に、多くの女性から「パーソナルトレーナーに指導された食事制限で生理がこなくなってしまった」という相談を受けました。

 

これは、食事を制限しすぎた結果です。

 

生理がまたくるようにカラダを元に戻すには、薬を飲むのではなく、食事を改善するんです。

 

一時的に、体重や体脂肪率という数字は、増えるでしょう。

 

でも、健康になるために、必要なことです。

 

食べることを怖がらないでくださいね。

 

また、改めて始めればいいんです。

 

あなたに必要なことは、食べることかもしれません。

 

結論:ダイエットとは「痩せること」ではなく、「美しく健康的になること」/池袋・目白・高田馬場・ダイエット

多くの日本人女性は痩せすぎです。

 

痩せることを意識しすぎだからです。

 

もちろん、太りすぎで健康のために、痩せることが必要な方もいらっしゃいます。

 

でも、「痩せる=体重を落とすこと」という認識が広まってしまっているため、筋肉を落としすぎてるのです。

 

それでは、美しく健康的とはいえません。

 

不健康で体調が悪くて、毎日を楽しむことなんてできませんよね?

 

筋肉のあるハリツヤのあるカラダが、あなたを美しく健康的に魅せるんです。

 

元々、ダイエットとは食事を改善するという意味です。

 

食事を改善するとは、摂り過ぎている人は減らす、足りていない人は増やすということです。

 

特に、摂り過ぎているのは糖質、足りていないのはタンパク質・ビタミン・ミネラルです。

 

これをコントロールすることができれば、あなたは美しく健康的になれますよ。

 

頑張るあなたを応援しています!

 

セッションにご興味があれば
ぜひお問い合わせくださいませ。

大人の女性の魅力は、凛とした後ろ姿から。
引き締まった美しい背中と、キュッと上がったお尻を手に入れて、後ろ姿美人になりましょう!
あなたの健康と美をサポートさせて頂きます!

東京の池袋・目白・高田馬場エリア唯一の美脚美尻エクササイズ&
東京の池袋・目白・高田馬場エリア実績No.1の加圧トレーニングのパーソナルトレーニング
ボディメイクスタジオXEFY(ゼフィー)

 

東京JR山手線目白駅から徒歩1分
東京都豊島区目白3-1-28 立幸目白ビル301

電話 03-6908-3598

手紙 xefy.tsubota@gmail.com

 

はじめての方は初回体験レッスンのお申込みをお願い致します。
どんなことでもお気軽にお問い合わせくださいませ。
レッスン中はお電話に出れませんので、留守番電話にメッセージを残して頂くか、
直接メールにてご連絡頂くか、下記のお問い合わせフォームをご利用ください。

折り返しメールがない場合はお手数ですが03-6908-3598までご連絡ください。

○ はじめに
 メニュー
 アクセス
○ 
お客様の声
○ お問い合わせ


都内にお住まいの方だけでなく、神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県にお住まいの方もお越し頂いております!


東京 表参道でもパーソナルトレーニングのご指導をさせて頂いております。